2019年1月1日 地デジ受信できず

本年1件目の入電です。

ご依頼内容 : リノベーションした集合住宅賃貸物件に引っ越し、昨日より住み始めたが、テレビを設置して設定も試みたが地デジが見られない。

        お客様より管理会社を通じて業者確認戴いたのですが、C/N値80以上在ったとの事ですが、施工業者は休みで動けない。

        原因がわからないのでなんとか出来ますか?

ご依頼地  : 群馬県高崎市

対応    : 訪問

        ① 高崎市の中心部に近いためビル陰地区に当たるため、榛名中継局からのUHF水平偏波とCATV受信が考えられました。
         現地に赴くと、やはり建物にはUHFアンテナとCATV配線がありました。
         集合住宅賃貸物件であったため、UHFアンテナとCATV配線各々を辿りどちらが使用されているかの確認を行いました。
         結果、UHFアンテナからの配線は途中で断線され、各居室への分配BOX内ブースターインプットへはCATV配線が刺さっていたため、
         CATV受信と言うことが確認出来ました。

        ② テレビの確認、地デジ・BS・CS・ビデオ・HDMIなど入力系統が地デジになっているかの確認と、物理チャンネル設定が適正か確認。

         結果、地デジ(UHF/CATV)のスキャン結果が受信可能な放送局無し。

        ③ レベルチェッカーを使用して壁面アンテナ端子の電波入電状況の確認。

         結果、地デジ(UHF/CATV)の受信可能な放送局無し。(反応0)

        ④ 他の部屋の壁面アンテナ端子の電波入電状況の確認。

         結果、地デジ(UHF/CATV)の受信可能な放送局無し。(反応0)

        ⑤ ①で確認した各居室への分配BOX内ブースターとお客様宅内配線間の断線を疑い、天井裏点検可能な点検口3箇所より配線有無を確認。

         結果、断線箇所発見できました。

        ⑥ 断線箇所の接続処置。

         手持ちの5C用F型接栓及び中継接栓を使用し、加工・接続ししました。

        ⑦ レベルチェッカーを使用して各壁面アンテナ端子の電波入電状況の確認。

         CATV電波を確認出来ました。

        ⑧ テレビのチャンネル設定。

         電波の確認が出来たためテレビの受信設定を行い、全チャンネルの写りを確認して作業完了です。

 

原因    : リノベーションした集合住宅であり、業者の接続忘れが明らかです。

        業者の言うC/N値80以上在ったとの事ですが、断線していたためC/Nは『0』

追加報告  : 弊社対応により料金が発生。

        明らかなる施工忘れのため処置内容記載の上、管理会社経由で業者より支払いを戴ける様にアドバイスし、作業完了としました。

 

 

【電話】080-5495-4789
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】渋川市を中心に群馬県内・群馬県近郊で活動しています!


一覧ページに戻る