2019年1月30日 漏電調査

2019年1月30日 漏電調査
ご依頼内容 : たまに契約ブレーカーが落ちる。

        機器はほとんど使っていないのに漏電でもしているのかなあ?調べてもらえますか?
ご依頼地  : 群馬県渋川市
対応    : 訪問
        ① 疑わしき調査はまず分電盤から・・・こちらのお宅は分電盤より自宅、店舗別の分電盤に、ソーラー、蓄

          電池を備えていました。

          ブレーカーが落ちるといっても、落ちるのは契約ブレーカー・・・基本的に使いすぎ以外あり得ない。

          お客様契約は50A

          自宅用分電盤としては50AのELB(実質100A)店舗用分電盤は40AのELB(実質80A)トータルで

          使い過ぎなら契約ブレーカーが落ちる事は間違いない。

        ② 分電盤の蓋を開けると、銅バーへは障害は無さそうでしたが埃が溜まっていたため、清掃から。

        ③ 清掃後はクランプリークテスターにてリーク電流を測定。1.42mAと問題は無いようです。

          (漏電は認められない。)

          やはり使いすぎが原因か?

        ④ 現状電流確認。店舗照明のみ150W(1.5A)R側、その他1A以下。

          契約ブレーカー二次側でR側8~9A/T側10A(店舗照明150W分R側はマイナスか?) 

          落ちた時の時間や使用していたと想定される生活家電はまちまちだが、ほとんど使用していない状況

          下で落ちているとお客様よりお聞きしました。

        ④ ブレーカー結線の緩み抜け確認。

          問題なし。
        ⑤ ソーラー用発電モニター確認。

          蓄電池異常の表示が出ている。お客様は気付いていなかった様です。

        ⑥ 蓄電池設置業者への連絡を依頼しました。

原因    : 現状での漏電確認はデータ上問題無いように見えるが、蓄電池の異常メッセージが出ているため蓄電池を

        疑わせて戴きました。
追加報告  : 蓄電池修理後、再発の場合は1週間コンパクトパワーメーターを取付けデータ取りをさせて戴き、万が一

        契約ブレーカーが落ちた場合はデータより原因追及の足がかりとさせて戴く旨報告させて戴きました。
        

【電話】080-5495-4789
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】渋川市を中心に群馬県内・群馬県近郊で活動しています!


一覧ページに戻る