【重要・詐欺にも注意】携帯電話700MHz帯使用によるテレビ受信障害対策が始まります。 

【重要・詐欺にも注意】携帯電話700MHz帯使用によるテレビ受信障害対策が始まります。 

2019年3月頃から群馬県においても携帯電話700MHz帯使用によるテレビ受信障害対策が始まります。 

詳細内容については下記URLをご確認願います。

http://www.700afp.jp/tv/

 

原因  :従来のアナログテレビで使用されていた電波帯域470MHz~770MHzが

     地デジ化に伴い470MHz~710MHz帯域のみの使用になりました。

     伴って710MHz~770MHzの空いた60MHZを携帯電話向けに使用する事と

     成りました。

     (厳密にはFPU/特定マイクラジオに使用されていた770MHz以上の帯域を含む)

     空いた電波帯域を有効活用することは良いことである半面、今回は地上デジタル

     放送で使用する電波帯と携帯電話で使用する電波帯域が近接しているため、ご使用

     の設備によっては、一部のお宅のテレビに「映像が乱れる」「映らない」といった
     影響(受信障害)が出る可能性があります。

     【重要】以下に該当する場合はテレビ受信への影響はありません。
         ※ケーブルテレビ、光ケーブルで地デジをご視聴の場合。

         ※ブースター(旧型)がない場合。
         ※既に協会による対策作業済みの場合。

 

対象  :テレビの受信に影響が出る可能性地区のお宅には、あらかじめ、お知らせが届きます。

     但し、お知らせが届いていない場合でも影響が生じた場合は、http://www.700afp.jp/tv/

     記載のコールセンター0120-700-012にご連絡をお願いいたします。
     ※このお知らせは影響の出る可能性が低い地区にもお届けしています。
     ※すでに対策作業済みのお宅にも届く場合があります。念のため、記載日以降のテレビ映像

     に影響がないことをご確認ください。

 

対策  :主にフィルターの取り付け、またはブースターの交換を行います。

     屋上や屋根上のほか、必要に応じて室内や屋根裏に入らせていただく場合もあります。

     フィルターを取付ける理由は地デジを視聴するのに不要な電波をカットするものです。

     ブースターはアンテナで受信した電波のレベルが弱い場合に増幅するものであり、

     対策に用いるブースターは地デジの電波のみを増幅します。

 

詐欺注意:弊社も今後参入を予定しておりますが、対策と偽って皆様のお宅に訪問し、金品要求や

     住居侵入の可能性も出てくるかもしれません。

     ※対策作業で費用を請求することは絶対にありません。
      また、物品等の販売を行うこともありません。
      協会の対策員を装った詐欺行為や悪徳商法に、ご注意ください。
     対策員は身分証明書(テレビ受信障害対策員証)を所持しています。

     不審に感じられた際はコールセンターへお問い合わせください。

     協会の対策員かどうかの問い合わせ。0120-700-012

 

 

 

【電話】080-5495-4789
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】渋川市を中心に群馬県内・群馬県近郊で活動しています!


一覧ページに戻る