2021年6月20日 3馬力ツイン ビルトインエアコン取付け 2日目

ご依頼内容 : 夏場工場内が毎年暑くエアコンを導入し少しでも涼しく仕事が出来るようにしたい。      

ご依頼地  : 群馬県高崎市
対応    : ①内部・外部ドレン配管
        ②外部化粧カバー取付
        ③分岐配管ロウ付け
        ・分岐配管は、酸素とアセチレンのパンダ溶接機により高火力にて銅をロウ付けします。
        高火力でないとロウの流れ込みが甘くフロン漏洩の原因となります。
        ④真空引き簡易チェック
        ・7馬力まで対応の真空ポンプを使用しました。10分放置で数値変動なし!
         これで配管ろう付け部やフレアナット締め付け部等からフロンの漏洩は、ほぼ無いと思われます。
        ⑤窒素耐圧確認放置(1週間)
        ・④に加えて、更なる用心! 配管内に窒素を4MPa加え、配管ろう付け部や
         フレアナット締め付け部等からの漏洩が無いか1週間掛けて圧力の変動を確認します。
         これにより、施工不良によるお客様への負担を軽減すると共にフロンの漏洩防止が図れます。
        ⑥室内機グリル取付、外部化粧カバー及び本体カバー取付まで。
 
        
 
写真の説明はありません。室内の画像のようです

写真の説明はありません。写真の説明はありません。

【電話】080-5495-4789
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】渋川市を中心に群馬県内・群馬県近郊で活動しています!


一覧ページに戻る